地域の皆様の健康に貢献し明るい社会を目指します。

                                      
トップページ      料  金     アクセス     お問い合わせ     ご感想    
 

 

カイロプラクティックとは?


 まず、カイロプラクティックについてご説明する前に、「整形外科」、「整骨院」、「マッサージ(手もみ等)」、「整体」との違いについて説明いたします。

 「整形外科」は、病院で、運動機能系専門医です。医師ですので、レントゲンを基本に運動機能に関する病気や骨格異常に対応します。基本的には、事故やケガ、 腰痛、肩コリなどの体調不良が対象とります。
 「整骨院」は、柔道整復師の資格者が、医師の指導の下で整形外科の下請け的な治療をします。現実的には、捻挫、腰痛、肩コリ等の軽度の症状が対応となりますが、 保険対応の場合、筋肉弛緩を目的とした電気治療や温熱治療、簡単なマッサージとなります。これ以外の治療については、保険は基本的に利きません。
 「マッサージ等」では、国家資格が無いため、保険は適用外で、独自に教育した者が、癒しを目的に筋肉のコリや疲れを取る施術をします。基本的には医師法であんま行為は制限されている ため、揉み返しの可能性があり、注意が必要です。
 「整体」は、国家資格は無く(中には整骨院から移行した場合もある)独自教育を受けた者が施術し、保険は適用外で、肩コリ、腰痛、四十肩、自律神経疾患など原因がハッキリしない (本当は明確ですが・・・整形外科ではそう言われている)症状を対象としてる民間療法で、骨格や筋肉を調整し、姿勢を改善し自然治癒力力を高めようとするものです。

 さて、カイロプラクティックですが・・・

 カイロプラクティックのカイロは「手」を、プラクティックは「手による」の意味で、1895年に米国で誕生したものです。

 WHO(世界保健機関)でも認定されていて、次のように定義されています。

 「神経筋骨格系の障害とそれば及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメント及び/若しくはマニュピュレーションを含徒手治療を特徴とし、特にサブラクゼーションに注目」となっています。
(サブラクゼーション: 端的に言えば、骨格の歪みです)

 分かり易く言うと・・・
 手を使って、脊柱等を本来あるべき状態に戻すべく調整し、本人が持っている治癒能力を回復させて症状を改善しようとする治療法です。

 整骨(接骨)院、整体院との違いを良く聞かれますが、整骨院は、医師の指示に基づく治療なので、骨折や脱臼、打撲、捻挫などの骨・筋肉・靭帯の負傷に関する治療なので、その違いがお分かりになると思います。

 一方、整体院は徒手による骨格調整による施術と、カイロプラクティックと同様なのですが、一言で言えば、教育基準があるか否かの違いです。

 WHOでは、カイロプラクティックに必要な教育基準を規定していますが、残念ながら、日本では、国が認定していないため、国が認可した教育機関はなく、民間療法の位置付けで、資格はありません。

 そのため、カイロプラクティックを名乗っていても、どのような教育を受けて来たかが分からず、整体院と変わらないと言うことです。

 カイロプラクティックをお受けになるなら、国際基準の教育を受けた院をお選びになるのが良いと思います。












Copyright © 2014 加茂カイロプラクティック All rights reserved.
inserted by FC2 system